アンニョン! ハーモニーマート 明洞 ブログ★

mdhmart.exblog.jp

ハーモニーマートのお得な情報や、韓国に関する話題をお届けします^^どうぞよろしくお願いします。

警察か?ガイドか?観光警察とは?



こんばんは。ハーモニーマートです003.gif
今日は比較的、暖かい一日でした~




みなさん!明洞で、こんな方たちを見かけたことがあるかと思います。
ブルーの制服にベレー帽をかぶり、立っているこちらの方々。
この方たちの役割がなんだか分かりますか?070.gif


f0352971_21290092.jpg




彼らは観光警察と呼ばれます。
その観光警察に関するこんな記事が出ておりました~012.gif





「警察か?ガイドか?」

-約96%がガイドの役割(観光客対応)

-取り締まり、捜査活動4.2%


ぼったくり等外国人をターゲットにした不法行為を根絶するために
誕生した観光警察が発足して2年が経った。


しかし、その活動が主に海外観光客たちの苦情処理になっているとし、
発足の主旨とずれているという指摘が出ている。


国内の観光警察隊は2013年10月から今年9月まで、
総17万632件の活動を繰り広げた。
しかし、その95.8%に該当する16万3541件が道案内、
情報提供等ガイド性苦情解決だったことが分かった。
実際に断続および捜査活動は7091件にとどまった。全体の4.2%水準だ。


観光警察隊は犯罪捜査に重点を置く、一般警察と業務内容に差がある。
観光警察は主要観光地を巡察しながら、観光客の不便を解消するのが業務だ。


しかし、観光客が遭遇する各種被害を積極的に取り締まり、
捜査する役割も持っている。ソウルには明洞、イテウォン、
東大門、ホンデ、インサドン等外国人観光客が多い7箇所で、警察官52名と
義務警察50名、102名が勤務している。





もちろん、外国語も駆使しているようですので
外国人観光客の強い味方ではありますね~003.gif
でも、観光地という場所柄、道案内や苦情処理等
仕方ない気もしますが。必ず必要かといえば、そうでもないような。。。


道案内をしてくれる、赤い服を着たボランティアの方々もいますが、
道案内以外の困ったことなんかは観光警察の方々に
助けを求めるのがいいですね!

f0352971_21504687.jpg










にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村
[PR]
by martmdong | 2015-11-03 21:54 | +情報 | Comments(0)